読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河底0メートル

いわれてみれば、たしかにきこえる

住信SBIネット銀行にローンを借り換えた(実行日)

借り換え実行されました

実行日5日前くらいに書類受入完了のお知らせのメールがやってきて、本日とうとう実行されました。とはいえ、振込実行のメールがやってきて、入出金明細をみたら振込が完了していた、というお手軽さ。それ以外に連絡があるわけでもなく、本当にあっさりとした借換終了でした。

とはいえ、実際に引き落としが始まるのは3月からなので、実感が湧くのはもっと先になりそうです。

 

借り換えてみて

銀行の人に会うこと無く、平日に休みを取ることもなく借り換えできたので、概ね満足です。手間に比べて金利差による削減額が大きいので、同じような条件の人には是非進めたいところです。

そうはいっても、役所関係の書類を集めるのがちょっと手間でした。もし休日に住民票を出せなければ役所に行く必要があったでしょうし、証明書発行機で出すとしても課税証明書は今年の分は出せるのですが去年の分は出せない為、会社からもらった課税関係の書類をなくしていたりしたら、やはり平日にやりくりして役所に行かなければならなかったと思います。

一番大きいのは司法書士に土曜日に会えた事でしょう。てっきり平日しかダメかと思ってたのですが、事前に予約しておけば土曜日可という事だったので、大いに助かりました。逆に言うと司法書士もサービス業だから土日も出るということでしょうか。

 

金利はどうなるかは判らない

借り換えたは良いものの、固定金利から変動金利に変えたので、もし当てが外れて金利が一気に上がってしまうと借り換えなければよかった、ということにもなるでしょう。

しかし、固定で借りた時も同じように話をしていて、「これから金利は上がるでしょう」という話しか聞かなかったのですが、実際にはちょっと上がった後はどんどん下がっていきました。株と同じで専門家と言えどもあてになりません。結局金利がどうなるのかなんて判るわけはなく、とにかく早くローンを返してしまって金利を気にする必要がない状態に持っていくのが一番だと思いました。

とすると、金利が低い時に出来ることは、出来るだけ金利を下げて、その浮いたお金で繰り上げ返済をするのが近道だと考えます。欲を言えば浮いたお金を投資に回して更に増やして返したい所です。

 

とにかく借り換えは終わったので、あとは野となれ山となれ。

あ、元々のキッカケとなったSBIモーゲージAmazonクーポンはどうなるのだろう。解約したからダメかな?まあ、いいか。

 

 

住宅ローンの相談を銀行にしてはいけません。

住宅ローンの相談を銀行にしてはいけません。