読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河底0メートル

いわれてみれば、たしかにきこえる

SNSは輪廻転生を証明できるか(あるいはその逆)

輪廻転生を説明するには

もし現代において輪廻転生した事を証明するなら、facebookで確認できるんじゃないか、と思いついたのです。

 

 江戸時代に居た勝五郎という子供は、あの村のあの家の子供だったと説明して生まれ変わりを証明しました。

仙境異聞・勝五郎再生記聞 (岩波文庫)

仙境異聞・勝五郎再生記聞 (岩波文庫)

 

 

同じように「いつ何処で何をしていたか」を説明できれば、生まれ変わったことを証明できるのではないか、と考えたわけです。

 

SNSならではの利点

「いつ何処で何をしていたか」を説明するには、例えば日記などが挙げられます。しかし日記は物理的に日記というモノを探しだして読む必要がありますが、SNSの場合ネットで検索をかけるだけでヒットします。ブラジルの人が日本人に生まれ変わったとしても、日記で証明するにはブラジルにあるであろう日記を探しだしてチェックする必要がありますが、SNSだとそんな必要がありません。ログを見ればたちどころに判ってしまう。

 

逆にも使える

もちろん、先にSNSをチェックして生まれ変わりを詐称する事もできるわけです。むしろSNSにより生まれ変わりを証明するより詐称する方がより簡単になったとも言えるかもしれません。「ライフログを取る」という事は、見方を変えれば転生の一形態なのかもしれません。つまり、写真や文字でその人の人生を体験する事ができるというわけです。

更にアカウントを乗っ取られた場合、その人そのものになりきる事も可能です。別人によって書かれたものがその人の発言として扱われるのです。これを逆手に取れば、自分で書いておきながら、あの人がこう言っていた、と同意を求める材料として使えることにもなりかねません。

 

輪廻転生もなりすましか

輪廻転生を証明する話よりもSNSのアカウントなりすましの話になってきましたが、ある意味、転生もなりすましと言えるからかもしれません。自意識があり且つ自分とは違う人になっているという二重性という意味では同じことなのかもしれません。

 

もう少し考えてみたい問題です。