読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河底0メートル

いわれてみれば、たしかにきこえる

いまさら出会い系サイトの話し

出会い系、facebookやLINEがある今、もはや時代遅れの遺物ともいえるメール主体の出会い系サイトですが、そんな今だからこそ本当に出会えるのではないか、と考える人がいてもおかしくないはず、そもそも女の子は機械系に弱いから最新のサイトよりも、こなれたメールの方がいいんじゃないの、という偏見もあり、登録してみました。

あ、ちなみに私はオトコですので、そのつもりで。女の人はまた違うテクニックがあると思いますので。

あと、直メールじゃなくて、古式ゆかしきポイント制のボッタクリサイトの話です。直メール可能の良いサイトがあるなら教えて欲しいったらありゃしない。

 

それはともかく、しばらく経って気づいた、出会い系メールのコツをお教えしましょう。

 

1.アカウントは複数登録すべし

  アカウント一つだけだと矢継ぎ早に送られてくるメールの真贋の見分けが付かない事が多いのですが、複数アカウントに同じメールが送られて来た場合、100%サクラだと簡単にわかります。同じ内容なのに名前だけ変えているなんてザラですが、複数じゃないと気付かないような巧妙なものもありますので。

 

2.「近所に住んでいる」といいながら、地名に疎い

  住所を登録するサイトの場合、近所住みアピールをしてくるメールが来ますが、これがちょっとおかしい場合もサクラだと思います。具体的には東京の「江東区」に住んでいるとして「江東まで行きます」というアピールがあるのですが、首都圏の人は判りやすいと思いますが、地元民なら区の名前じゃなくて駅名を使うことが多いです。江東区だったら亀戸とか東陽町とか。地元アピールしていて駅名じゃなくて地名を使ってたらサクラの可能性大です。ただし小学校名とか地元すぎるアピールもちょっと微妙な感じではあります。

 

3.ポイントが尽きる直前に注意

  メールのやり取りで待ち合わせ場所まで決まったのに、「出かける時に連絡お願いします」なんてメールが来て、しかもポイントが切れるギリギリの所で来た場合、これまたサクラの可能性大です。完全にポイント消費狙いなのがまるわかりです。

 

コツとか言いながら、3つしか思いつきませんでした…。

 

ここ二週間くらい騙された手口を公開します。まあ、騙されたといいながら無料ポイント内だけで済んだので、実質0円なんですけども。とはいえ、このいきり立った気持ちをどこにぶつけたらよいのか…。

 

まず、住所なんかを登録していたのですが「近くに住んでいます」というメールが来ました。しっかり駅名だし、「郵便局の近く」という若干微妙なアピールだったのですが、まあ良かろうと思い、メールを出してみました。ちなみにメール一通26ポイント。無料進呈ポイントは300ポイントで、メールを見るのも26ポイント掛かるので、実質行って来いで5回の送受信しか出来ません。

次のメールで週末に会える事になり進展の早さに戸惑いながら、趣味の話なんかしていたらあっという間にあと一通でポイント切れというところになり、とりあえず翌日の待ち合わせ時間だけ決めました。

翌日になって、「今日は大丈夫ですか」「どんな格好ですか」と怒涛のメールが来て、内容を確認していたらとうとうポイント切れ。その後も「待ち合わせ場所に来ました」とか「携帯が鳴らないので」とか次々とメールが来るのですが、ポイント切れの為タイトルしか見れず、そもそも待ち合わせ場所が判らないし携帯の電話番号も聞いていないのですが、ポイントを消費すれば見れる本文に書いてあるのかも、と思うとヤキモキしてしまいましたが、結局その日はそのまま会わずに終わり。

その後も「連絡のないまま会えないなんて事は」「ずっと待っています」と来て、翌日になっても「念願の逢瀬を」「諦めずに連絡していたらいつか振り向いてくれると信じて」とか魅惑的なタイトルが送られてくるのですが、何しろポイントを買わないと見れないので、仕方がなく眺めていました。

 

で、気づいたのですが「別アカウントで連絡してみればまた無料でいいんじゃね」と気づいて、同じ名前でメールアドレスだけ変えて登録したのですが運営会社が気づいたらしく速攻でアカウントを削除されてしまいました。

流石に同じ名前じゃバレると思い別名で登録して、検索機能を使って再度同じ人に連絡を取ってみたら、週末に会えるとの事。今回は慎重に事を運び、待ち合わせ時間と場所まで決めてメールを送ることに成功しました。あとは時間になったら会うだけです。

 

と、思っていたのですが、待ち合わせ時間の30分前に「これから出ますが、そちらも出る前に連絡をください。これまで現地で連絡が取れなくなって会えないことがあったので」というメールが来て、閲覧したらポイントが切れてしまいました。もはや出かけるメールをする事ができません。というか、ポイント切れるのを見越して出かけるメールを頼んできたんじゃ…という疑心暗鬼。というか、この時点で「サクラじゃね?」とほぼ革新。場所と時間は完璧なので、出かけるメールは不要なはずなのです。

そして、次に来たメールが「携帯が鳴らないので」。いやいや携帯の電話番号聞いてないし。前のアカウントと同じタイトルだし。という事でサクラという事が完全に判ってしまいました。その後にも続々と同じタイトルで流れてきますが、待ち合わせ場所と時間まで決めてるし、駅の出口であんまり人通りのない所を指定しているから会えないなんて事はありませんですよ。

万が一ということもあるので待ち合わせ場所に一応確認に行きましたが、当然誰もいませんでした…。

 

まあ、無料分のドキドキ感は楽しめたし、「ひょっとしたら会えるかも」という夢もみれたので良しとします。ホントに会っていたら一体どうなっていたことだろう、とは思いますが、むしろ会えなかった事でちょっと一安心している気持ちもあったり。

やっぱり出会い系サイトって駄目ですね。こんなところでポイントを買い漁るより、普通に酒飲みに行った方がナンボかマシだと革新した次第。

 

 

40代からの出会い系サイト攻略法

40代からの出会い系サイト攻略法